ある日の夕食の献立として

食事の用意するのは冷蔵庫にある野菜やそのほかの材料見ながら、野菜の小さくなったかけらみたいな物はケースみたいな容器に分けておきなるべく早めに片付くように。
ある一日の夕食のおかず作りはそんなところから、ダイコンが少しばかりとお肉で煮物と考えて豚肉、それとも鶏肉かなと。

それでどちらと選んだのが鶏肉、から揚げ用よりも小さく切ってあるものだから、レンジでチンしたダイコンとお鍋でソテーしてから煮込み。
分量としては小鉢によそるくらいの少量、ほかにお魚やお漬物ともう一品、それにおみそ汁を並べてみると夕食という体裁ができ上がる。
品数からするとおかずは4菜になるので多いですが、それぞれが少量だったのでほど良いくらいだった。栄養面でもビタミンやミネラルも充分と思うし、肌への効果もあればいいと思いながらの食事となりました。