ミカンの山は宝の山です

この時期は、うちは、よくミカンをいただくことが多いです。
しかも、半端ない量です。段ボールいっぱいです。
最初のうちは、家族も、おやつがわりにパクパクと食べるのですが、さすがにちょっと飽きてきたりして、
消費するペースがダウンしたときが危ないのです。
ハッと気が付くと、ところどころに腐ったミカンがちらほらと。
私はその腐ったミカンを捨てなければならないときに、すごくミカンに対して申し訳ない、と思うのです。
だって、みかんってこの時期の貴重な栄養源ですもん。
なんと、ミカンのドライフルーツです。考えもしてませんでした。
皮ごと輪切りにし、乾燥した日に、天日干しを繰り返し、2週間ほど干すと、カリカリになります。
かじってみると、なんともほろ苦く、ほろ甘く、ほろ酸っぱい味がします。
あー、これ溶かしたチョコレートに刻んで入れて、固めてもいいかも。
洋酒のおつまみにもいいかも。
そんなことを想像しつつ、ドライフルーツミカンの味をかみしめるのでした。