猫とストーブ、その関係

当方には老猫が一匹います。16歳です。メスです。とっても寒がりです。そして、ストーブが大好きです。(それは人間も同じですね)
きょうも今朝一番にストーブが付いてからその前をぴたっと離れません。
ちょっと用事があって部屋を離れるのでストーブを消すんですけど、離れません。ストーブの前にさえいれば・・・もうストーブに確信と信仰を表しちゃってます。
その姿が可愛くて仕方ありません。
あれ?おかしいな、なんかいつもと違う、寒い、でも必ず、必ずあの温かさはくるはずだ!みたいな表情がたまりません。
今はお腹出してうっとりやっばりストーブの前で爆睡中です。ストーブの前をできるだけ離れたくないのでしょう、トイレは猛ダッシュで行き猛ダッシュでまたストーブの前に戻ってきます。
もし我が家に暖炉なるものがあったなら、この子は一日中その前を離れないのではないか・・・と思わず笑ってしまいました。
ちなみに朝食も昼食も夕食もストーブの前で食べて、お決まりのお顔のお手入れもストーブの前です。
そのため温風のでるストーブは買えません。いわゆる昔からあるストーブです。猫、可愛いですよね。