阪神大震災から20年

あの阪神大震災から、もう20年がたったことになります。
1995年・・・あの年には、オウムの事件だとか、とてもいろいろなことがありました。
当時は私は川崎に住んでいて、子供たちがまだ小さく、子育てで大変だったのですが、あの日のニュースの衝撃は大きかったです。
最初のころは被害者や死者の数は少なく報道されていたのに、どんどん多くなって、とうとう5000人を越えた時には、ちょっと現実離れして見えました。
それは、東日本大震災のときにも感じたことだったのですが、千人以上の犠牲者となると、もう想像を超えてしまうのです。
関西のほうの地震だったので、こちらは揺れをほとんど感じなかったし、現実に起きたこととは思えない感じでした。
もう20年もたってしまいましたが、決して忘れないと思います。