VIO脱毛は痛い…?

VIOは脱毛部位の呼び方の一つで、ビキニラインと性器、肛門の周辺のことを指します。
医療レーザーやフラッシュ方式の脱毛でも人気の部位ですが、特徴として他の部位に比べて施術時に感じる痛みが強いという点があります。

その理由は、まずは特にビキニラインはムダ毛が多い部分であり、また毛質が太いこと、そして性器と肛門周辺は皮膚の色素が濃くメラニンが多いことにあります。
医療レーザーやフラッシュでの脱毛は、ムダ毛の黒い色素であるメラニンに反応して毛根部分に熱のダメージを与え、発毛の元になる細胞を破壊することによってムダ毛が再生しないようにするというメカニズムによるものです。
メラニンが多ければ多いほど作用は強くなるのですが、肌に伝わる熱のダメージも大きくなるため痛みが強くなります。

ムダ毛が多かったり毛が太いと作用が強くなり、また肌に存在するメラニンが多い場合も肌へ直接熱のダメージが伝わるため、VIOは特に痛みが出やすいという傾向にあるのです。

我慢できないほど痛いということはまれですが、それでも人によってはかなり苦痛を感じることもあるため、医療機関でのVIO脱毛時には麻酔クリームを使用して痛みを軽減するという措置がとられることもあります。
まずは札幌でvio脱毛できるサロンまとめでカウンセリングを受けるサロンを決めましょう。